芸能人に出演を依頼する【 マネージャーとは頻繁にやりとり】

Menu

芸能界を目指す人へ

照明

自分の魅力をアピール

今、多くの人が芸能界を目指して、日々の鍛錬に励んでいます。芸能界は、言わずと知れた競争社会です。俳優やタレントを目指す人は大勢いても、登竜門に入ることのできる人はほんの僅かです。しかし、誰にでも与えられるチャンスはあります。それが、各芸能事務所が行うオーディションです。オーディションは、公募が殆どなので、一般の人でも参加できます。ただ、オーディションに参加する人が多い場合、最初に書類選考があります。書類選考に受かった人が、オーディションの機会を与えられることになるのです。その書類選考を通過するためには、幾つかのノウハウがあります。自分の経歴や熱意を伝えることも大切ですが、応募書類に添付する写真も疎かにしてはなりません。オーディションに使う写真は、就職用の履歴書よりも気を遣う必要があるからです。写真の良し悪しで、自分の魅力をアピールできる度合いも違ってきます。オーディション用の写真は、顔写真と全身の写真の両方を提出することが殆どです。顔写真の方は、履歴書用に貼る物ほど畏まっている必要はありませんが、好印象の物を用意しておくべきです。また、全身の写っている物は、頭でっかちにならないように撮ってもらうことです。友人などに撮影を頼むと、大方が頭でっかちに仕上がります。写真屋さんに頼めないのであれば、カメラは腰の位置まで落として撮影してもらうと、均整が取れた写真が撮れます。オーディションの機会をものにするには、写真の存在が大きく影響するということも知っておくべきです。

Copyright© 2018 芸能人に出演を依頼する【 マネージャーとは頻繁にやりとり】 All Rights Reserved.